<body> <script type="text/javascript" src="https://ad.netowl.jp/js/webcrow-php.js"></script>5850496

私立メロン高校パソコン部

カテゴリー:ファイル管理ソフト


複数フォルダxcopy
2014年11月16日 10:30:36

フォルダをD&Dし、複数のフォルダにコピーさせるバックアップソフト(コピーソフト)です。
xcopyを使ってコピーします。

このソフトは複数のドライブが無いと使えません。

自分で使う為に作ったソフトです。

市販のPCの多くがCドライブ一つだと思いますが、
自作PCで複数のHDDを付けてるPC向けです。

Cドライブ一つのPCでも外付けHDDやUSBメモリへのバックアップに使えます。

使い方はreadme.txtを読まないと分からないので、
readme.txtは必ず読んでください。

例えば一つのコピー元フォルダであるD:プロジェクト¥タイムスタンプ変更ソフトを
複数のバックアップフォルダである、
E:プロジェクト¥タイムスタンプ変更ソフトとF:プロジェクト¥タイムスタンプ変更ソフト
G:プロジェクト¥タイムスタンプ変更ソフトに一括で連続コピーできるとソフトです。

私が作った「複数フォルダ・ファイル補充ソフト」のD&D機能に似てますが、
「複数フォルダ・ファイル補充ソフト」とはコピーのふるまいが違います。
「複数フォルダ・ファイル補充ソフト」にこのソフトの機能を入れて
一緒のソフトにしようかとも思いましたが、
その違いが紛らわしく分かりにくいので別のソフトにした。

私は「複数フォルダ・ファイル補充ソフト」は画像ファイルを
「複数フォルダxcopy」はvb.netのプロジェクトファイルをバックアップフォルダにコピーする為に使ってます。

「複数フォルダ・ファイル補充ソフト」との違いは
「複数フォルダ・ファイル補充ソフト」はvb.netの機能でコピーしますが、
「複数フォルダxcopy」はxcopyでコピーします。
xcopyというのはwindowsに標準で入ってるコマンドです。
「複数フォルダ・ファイル補充ソフト」のD&D機能はファイルのパスを全て取得し
同一ファイルがある場合はスルーします。フォルダの作成もしません。
フォルダに入れた画像などのデータファイルの差分を埋めるソフトです。
「複数フォルダxcopy」はファイルの取得をしないので早いです。
コピー先にフォルダが無い場合は作成されます。
xcopyなのでフォルダ構造を維持したままコピーができます。

コピー先のドライブのD&Dするフォルダまでのパスが
コピー元のドライブと(ドライブレター以外は)同じ必要があります。

上書きはしないので安全です。
(上書きさせることもできる。)

このソフトを使うにはテキストエディターでテキストファイルを編集できるスキルが必要になります。


posted by 管理人
カテゴリー ファイル管理ソフト
コメント(0)

複数フォルダ・ファイル補充ソフト
2014年11月16日 10:14:26

一つのコピー元フォルダから、
複数のバックアップフォルダに連続でフォルダ内のファイルをコピーする
バックアップソフト(コピーソフト)です。

自分で使う為に作ったソフトです。

市販のPCの多くがCドライブ一つだと思いますが、
自作PCで複数のHDDを付けてるPC向けです。

Cドライブ一つのPCでも外付けHDDやUSBメモリへのバックアップに使えます。

使い方はreadme.txtを読まないと分からないので、
readme.txtは必ず読んでください。

例えばDドライブにデータファイルを保存しており、
E、F、Gをバックアップにしており、
全てのドライブを同じフォルダ構成にしてたとして、
一つのコピー元フォルダであるD:画像¥AKB篠田真里子から
複数のバックアップフォルダである、
E:画像¥AKB篠田真里子とF:画像¥AKB篠田真里子
G:画像¥AKB篠田真里子にボタン一つで一括で連続コピーできます。

バッチ処理機能があるので、
複数の処理を連続で実行させることもできます。

ファイルの作成日や更新日などの日付の新しい順が先にソートされるので、
最初に新しいファイルから処理されます。
重複で終了し、次のフォルダに移行するようにしておけば、
短い時間で処理が終わる。

選択と実行はあらかじめ書いておいた設定ファイルをコンボボックスで選択してボタンで実行させる。

フォルダをD&Dし、複数のフォルダにコピーさせることも可能。
その場合は、D&Dしたフォルダがコピー元になり、
あらかじめコピー先のドライブレターを書いておいてやる。
コピー先のドライブがコピー元のドライブと同じフォルダ構成である必要がある。

サブフォルダに適用させることも可能。
(その場合、同じフォルダ構成である必要がある)

上書きしないので安全。
(上書きさせることも可能。)

このソフトを使うにはテキストエディターでテキストファイルを編集できるスキルが必要になります。


posted by 管理人
カテゴリー ファイル管理ソフト
コメント(4)

1ページ目