<body> <script type="text/javascript" src="https://ad.netowl.jp/js/webcrow-php.js"></script>
15 名前名無し@吉 2019年01月04日 08:51:06 ID:77b662

いつも便利に使わせて頂いております。
質問なのですが、NGハッシュDB機能の画像ファイルD&Dの挙動がよく分かりません。

DBタブの「NGハッシュDB機能」にチェックをして使っているのですがまず分からないのが
重複ハッシュDBの方にはチェックが入っていないのにログに

:dbに重複ハッシュがあるので削除します。

と出て削除されてしまいます。
そして、ng_hash.mdbをMicrosoft Accessで開くとまだD&Dで登録していないのにハッシュがどんどん追加されています。
ためしに既に落としたファイルをDBタブにD&Dすると、

:そのハッシュは既にDBに存在しますので追加しません。

と出ます。一度もD&Dしたことがないファイルが追加されています。

重複とNGの機能がテレコになっているのか?と思いましたが、試しにDB全レコード削除してからダウンロード停止状態でD&Dしてng_hush.mdbを見るとD&Dしたファイルだけ追加されていました。
その際dup_hash.mdbにはD&Dしたファイルは追加されていませんでした。
D&Dでng_hashに追加はされるが、重複のためのデータベースもng_hashに入ってるんじゃないか?と思います。

重複ハッシュDBの方は有効にしていないのに削除されることが困ります。
NGハッシュのレコードは自分でD&Dしたものだけで運用したいです。
ログで>NGだったので削除します、といったようなメッセージを見たことがないのですが、NGハッシュ機能は問題なく動くのでしょうか?

私の理解では、
・重複ハッシュDBが有効なら落としたファイルを全てdup_hash.mdbに追加、同じハッシュのファイルは落としてから削除
・NGハッシュDBが有効なら、D&Dで追加したハッシュがng_hash.mdbに追加、次回からそのハッシュのファイルは落としてから削除

こういう機能だと思うのですがそもそもの理解が違うのでしょうか。
Windows7で使用しています、2ch自動巡回画像ダウンローダのバージョンは最新です。どうか宜しくお願い致します。

親記事:2ch自動巡回画像ダウンローダ
削除キー